>  > 最後のラストスパートで発射

最後のラストスパートで発射

休日は、朝から雨でしたが、性欲の高まりでどうにもこうにもガマン出来なくなって、風俗街まで来ました。もちろんこのピンサロ店の超お気に入りを指名して、混雑している待合室で30分ほど待ちました。女の子は久々の再会を喜んでくれて、ギュッと抱き締めながらお互いの耳元でしばらくトークしました。そこからまったりディープキッスをして、頭を下半身へ持っていって、側位的な感じで濃密クンニをしてから中指と薬指を気持ち良く出し入れしました。おまんこは無味無臭でしたが、穴の中は雌のフェロモンの心地よい香りがしましたよ。これも若さの特権ですね。30歳過ぎた女の子になるとおまんこ臭を嗅ぎたくなくなりますから、そのあたりのおまんこ年齢というのもあると思います。その後、超〜〜気持ちの良いフェラチオをしてもらいました。ほんと逝かせるフェラチオではなく、気持ち良くさせるフェラチオなので、幸せな気分に浸ることができます。五分前のコールとともにスイッチが入って手コキも加わって極上の状態で射精出来ました。

[ 2015-10-09 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

厚木の風俗アルバイト・デリヘル求人 | タイタニック