>  > 出稼ぎ専門風俗店を運営するには

出稼ぎ専門風俗店を運営するには

出稼ぎを専門としている風俗店の求人サイトをいくつか見たことがありますが、かなりの高待遇で正直風俗店がわが儲かるようには思えないんですよね。風俗店を開業したことも風俗業界で働いた事もないのですが、一般的に考えて商売している上でテンポに利益がないと運営を続けていくことは出来ません。では出稼ぎ専門の風俗店は何処でお金をもうけているのか。私なりに考察してみました。まず根本的に風俗店は女の子を商品として運営しています。この女の子が集まらない限り、お店を稼動させることは出来ません。また女の子を集めるのにも相当の労力やお金が掛かります。自身でスカウトをするのも、風俗求人サイトで求人を募集するのも良し、知り合いを口説き落として風俗嬢になってもらっても良しですが、これに関しては現実的ではないです。一番現実味のあるのはサイトでの求人ではないでしょうか。スカウトをするにしても、知らない女性に声をかけて風俗嬢になってもらうのですから採用が決定するまでは万に一つの確率だと思います。風俗求人サイトの方がそれを求めて見ている女性が多いので無難に求人募集することが出来ます。しかし、この風俗求人サイトはどこのサイトもお金がかかります。安い金額なら問題ないのですが、その金額もバカにならないのです。毎月発生するランニングコストですのでその月に成果を得られなかったとしてもお金を支払わなくてはいけないので、ある程度の金額は用意しておかないと息は続かないと思います。仮に女の子の求人が上手くいったとします。すると次の問題は集客になります。風俗店の集客方法は一般的にはインターネット上になります。風俗広告サイトやお店のオフィシャルサイトでの集客になり、一般企業のように公に大々的に広告を打つことが出来ないので限られた範囲での集客になります。またこれも非常に苦労します。お店を開業したエリアにもよってその難しさは変化しますが、何処のエリアでも同じことが言えるのは、サイト上での露出を高める必要があります。検索エンジン毎の検索順位を上げていくことが必須になります。検索順位が上位にいればそれだけユーザーの目に入る可能性が高まります。上位化されているサイトと2~3ページ目にいるサイトでは集客の効果は雲泥の差です。自分のお店が例えば高知県だとすると、「高知 風俗」や「高知市 風俗」などが主に狙いたいキーワードになるかと思います。デリヘル店であれば「高知 デリヘル」や「高知市 デリヘル」になります。

[ 2016-02-07 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗・デリヘル 出稼ぎでお悩みの女の子が読む四国/高知の求人情報