>  > キャバクラで求人を探す日々

キャバクラで求人を探す日々

親と喧嘩して実家を出ようと決意してからというもの、どうやってお金を稼いで暮らしていけば良いのかと考えてしまう日々が続いていました。自立して暮らしていくには、少なくとも20万程度の収入がなければ無理です。とはいっても実家という最強のツールを使えなくなっている私にとっては普通の会社員程度のお給料では到底生活できないことが目に見えています。手取りで考えても、20万ということは額面では25~26万は稼いでいないといけません。ぐうたら無職で過ごしてきた私をそんな待遇で雇い入れてくれる会社は世間にはありません。もうこうなったら何でもしてどうにか暮らしていかないとと奮起をするものの、危ない仕事は嫌です。社会のゴミであっても一般社会にいたいわけです。ですから、風俗はダメです。どうせ稼ぎも悪いという噂ですからね。そうこうしているうちに、キャバクラくらいしか生きる術が残っていないことに気づきました。25になってこれからキャバクラってのも悪くないですが、キャバクラをするほど交友関係もコミュニケション能力もないので不安しかありません。ともかく、早く働けるお店を見つけないとと思い探してみると、お店はそこそこありました。都心に向かえば向かうほどお店は多いので探すことを苦労することは一切ないようです。求人系のサイトから早速申し込みをすると面接に来てくださいということだったので、履歴書を持参して行くことに、するとすぐにお店から連絡があって採用となったので何とかなりそうです。キャバクラ店によっては日払いのお店も多いのでやっと安心感が出てきました。続けられるように頑張りたいと思います。

[ 2015-09-29 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

京橋・西中島・十三でキャバクラ求人を探すなら[COME TRUE]